キュっとしたお尻を作りたい

お尻が垂れ下がっていると、スタイルが悪く見えたり老けえ見えたりしてしまいます。おしりを小さくキュとしたお尻にし、余分なお肉を引き締めてダイエットしたいと言う人にはお尻を引き締めるエクササイズがおすすめです。毎日の簡単なエクササイズで効果的にお尻についた余分なお肉をダイエットできキュとしたお尻作りをすることができます。このエクササイズはお尻だけでなく下腹のダイエットにもつながります。やり方はまず、うつ伏せに床に寝転がります。両手を組んでその上に顎を乗せ、足は肩幅に開きます。息をゆっくりと吐きながらヒザをまっすぐに伸ばしたまま、両足を上に持ち上げて行きます。足の甲が頭頂部の高さまで上がったところで5秒静止し、息を吸いながらゆっくりと両足を下ろします。このとき目線は少し先の床を見つめるような感じにすると良いです。これを10回を1セットとして、自分のペースで1日3セットほど行うようにしましょう。次に、四つん這いになります。背中は一直線になるように意識して猫背にならないようにします。肘を床につけて手のひらもしっかりと床につけます。ヒザは90度に曲げて床につけ足の甲は浮かせてつま先を床につけておきます。息を吐きながらゆっくりと片足を上に上げていきます。上げた足が床と平行になったらそのまま5秒静止します。ゆっくりと息を吸いながらもとの状態に戻します。左右交互に5回づつ行いそれを1セットにして1日3セット行いましょう。次に膝を立てて仰向けに寝転がります。両足は肩幅に開き、両手は体の横に伸ばして手のひらを床につけておきます。息を吐きながらお尻をゆっくりと上に持ち上げます。腰がしっかりと伸びたらそこで5秒静止します。ゆっくりと息を吸いながらお尻を元に戻します。お尻を持ち上げたまま制止するのはきつい人は慣れるまでは2秒や3秒と短めにして行うようにすると良いです。10回を1セットにして1日3セット行います。毎日空き時間などに継続して行うようにすることでキュとしたお尻が作れるようになり、息を意識して行うことで代謝がアップしダイエット効果もアップします。